解体工事のエキスパート 信頼と実績の中川組へ。奈良を中心に大阪・京都・滋賀・和歌山・三重まで対応。

解体のことなら大小に関わらず当社にお任せ!0120-87-2535

よくあるご質問

家屋の解体等、小規模な解体工事に関して、
皆様から寄せられるよくあるご質問を集めました。

  • 解体費用はどれくらい? 当社では現地調査させて頂いております。
    お客様のご要望を確認させていただき、対象建物の構造、隣地及び周辺道路の状況を
    確認した上で、解体工法を選定しお見積を作成しご案内いたします。
    お見積(無料)は、電話(フリーダイヤル0120-87-2535)
    または、ホームページ上の問い合わせフォームよりお願い致します。
  • 解体業者はどのような基準で選んだらいい? 建設リサイクル法の施工により届出業者しか解体工事(80平方メートル)が出来ません。
    解体工事業の許可、建設業の許可業者で産業廃棄物収集運搬業の許可企業で、
    マニフェストが(産業廃棄物管理票)が提出できる企業に委託しましょう。
  • 家の内外の不用品は処分してもらえる? お客様にしていただくことは次のとおりです。

    1. 近隣挨拶(当社担当者と一緒にまわって頂けたら幸いです。粗品等はこちらで用意します。お客様が忙しい場合、当社担当が責任を持ってまわります。)
    2. 浄化槽、便槽の汲み取り洗浄。
    3. 水道の移設(工事中粉塵抑制の為、水道をお借りします。)
    4. 電気・電話・有線の引き込み線の撤去。
    5. LP/都市ガスの閉栓。
  • 解体範囲はどこまで? 敷地内にある構造物は、お客様のご要望により、撤去できます。
    (※但し、隣地境界付近で影響が出ると判断した場合、撤去できない場合があります。
    また、盛土、スキトリ、建物基礎下にある残地物、地中障害等は別途費用が必要になります。)
  • 解体工事費のコストを下げるにはどうすればいい? 元請実績のある安心できる解体工事業者に直接発注されるのがいいでしょう。
    (多重下請施工になればその分の経費がかかりお客様へのコストが上がるだけではなく、お客様との意思の疎通も困難になりがちになります。)
    上記でもあった通り、建物内外にある不用品を事前に処分されるほうがいいでしょう。
    また、数社の解体業者から見積もりを依頼しその中から選定されるのも一つの手段です。
    奈良県解体工事業協会 (www.zenkaikouren.or.jp/33hp/kinki/nara/index.htm)TEL:0744-32-5767にご連絡していただければ、協会員の解体工事業者を紹介していただけます。
  • 建物滅失の登記申請をする時の建物取毀証明書は出せますか? 解体工事が竣工し、工事代金と引き換えに発行いたします。
  • 解体工事だけですか? ご相談下さい!当社は土木建築工事もさせて頂いております。
    駐車場工事等も多数実績がございます。

上記以外のご質問はこちらまでお問い合わせ下さい

0120-87-2535(受付時間 平日9:00-18:00 土日祝定休)

メールでのお問い合わせはこちら

-

奈良県解体工事業協会員株式会社中川組

〒634-0847 奈良県橿原市飯高町69-3
TEL.0744-25-8787 FAX.0744-25-3797